090-6730-7814

神戸大学入試解説│2019年度 生物 大問Ⅲ

神戸大学過去問 2019年度 生物 大問Ⅲ

問題文をそのまま掲載すると著作権上問題となる可能性があるため、神戸大学サイトにある過去問PDFを見てください。そしてまず自分で解いてみてから以下の解説を読んでください。

神戸大学の生物過去問(2019年度)「種の多様性」に関する問題です。基礎知識問題から遺伝的多様性の理解度を問う記述問題まで、バランスの良い問題です。

ところで、LGBTの人たちに対し「種の保存に背く」と発言した議員がいるようですが、そもそも「種の保存」とは「絶滅のおそれのある野生生物の種を保存」することです。ヒトが自らの種を保存しようとする傲慢な考え方は含まれません。「種の保存法」という法律名にもなっていますので、国会議員がその背景を無視し、このキーワードを一般名詞的に使うことは不適切でしょう。

この発言をした議員は、知識が絶対的に不足しているか、意図的にミスリードを誘っているかのどちらかでしょう。

ちなみに生物は個体・集団レベルで子孫を残す努力をし、その結果として種が保存されることはありますが、種を残そうとして他個体におせっかいをすることはあまりないと思います。そういった例があれば教えてください。

問1 難易度:★★☆☆☆

(ア)ある生物が占める空間や食物連鎖上の位置などの生態的な位置づけを生態的地位(ニッチ)といいます。

(イ)(ウ)突然変異は体細胞でも生殖細胞でもおこりますが、生殖細胞でおきた変異は次世代に伝わる可能性があります。

(エ)有利な形質を持つ個体が集団内に増加し、不利な形質を持つ個体が減少することを自然選択と呼びます。

(オ)生存や繁殖にとって有利でも不利でもない遺伝的変異が遺伝的浮動によって偶然集団内に固定されることがあります。

「遺伝的浮動」は、木村資生(きむらもとお)によって発表された中立進化説の中心となる概念です。

ダーウィンの自然選択説では「適者生存(survival of the fittest)」によって遺伝子が広まるとされてきましたが、それに加えて「幸運な者が生き残る(survival of the luckiest)」という側面もあることが説明されました。

問2 難易度:★★☆☆☆

分類階級の順に並んでいるものは③の「目-科-属-種」です。

さらに上位のものを含めると(ドメイン、)界、門、綱、目、科、属、種です。

亜目や亜種など各階級の下位に中間的な階級もあります。

食肉目ネコ亜目ネコ科ネコ属イエネコ種

「界、門、綱、目、科、属、種 」の順番は暗記項目です。「かいもんこうもく、かぞくしゅ」と10回唱えると覚えられます。買い物メモの項目に「家族酒」と書いてあるのをイメージしましょう。

界、門、綱、目、科、属、種の覚え方

問3 難易度:★★★☆☆

ニホンウナギ、サケ、セミ、トンボなど、成長段階において住む場所を変える生物を選ぶとよいでしょう。

【解答例1】
ニホンウナギは熱帯の深海で産卵・孵化し、温帯の河川などに遡上して成長し、産卵期が近づくと海へ降る。(49字)

【解答例2】
セミは枯れ木の中に産卵し、孵化後幼虫は土にもぐり樹液を吸って成長し、地上に出て羽化し交尾を行う。 (48字)

問4 難易度:★★★☆☆

Y染色体は男性だけがもつ性染色体ですので、父系遺伝です。Y染色体の遺伝的多様性が減少するということは、子孫を残せる男性の数が何らかの理由で減ったということになります。

一方、ミトコンドリアDNAは男性も女性もっていますが、母親からのみ、卵を通じて子に遺伝しますので母系遺伝です。もし、ミトコンドリアDNAの遺伝的多様性も減少していれば、女性の数も減っていることになります。

実際にはY染色体のみ遺伝的多様性が減少しているので、子孫を残せる男性のみの数が減少していることになります。

【解答例】
子孫を残せる男性の数が減り、女性の数が変わらない場合、父系遺伝のY染色体の遺伝的多様性は減少するが、母系遺伝のミトコンドリアの遺伝的多様性は大きく変化しない。(79字)

子孫を残せる男性の数のみが減少した理由についてはいくつか考えられます。ヒトは社会的生活を営みますので、単純に「男性の数が減った」ということだけではないかもしれません。

「大きな戦争が起こり、兵士として多数の男性が死んだ」
「男性の間で感染症が流行した」
「権力の集中により生殖の機会が少数の男性に限定された」
などが考えられるでしょうか。

問5 難易度:★★★☆☆

特定外来生物として有名なものを挙げます。このうち一つ挙げられれば大丈夫です。

ヌートリア、アライグマ、シママングース、カミツキガメ、ウシガエル、ブルーギル、オオクチバス、ヒアリ、アメリカザリガニなど。

特定外来生物は「外来生物法」という法律により定められていますが、これとは別に日本生態学会という団体が「日本の侵略的外来種ワースト100」 を指定しています。

この中にはなんとノネコ(飼育下にないイエネコ)も含まれています。野外で小動物・鳥類を捕食し生態系を乱してしまうためです。ネコは室内で飼いましょう。

元野良猫で侵略的外来種ワースト100のノネコでしたが今は完全室内飼いです。
元野良猫で侵略的外来種のノネコでしたが今は完全室内飼いです。

 

神戸大学過去問解説の一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。