090-6730-7814

【生物】ワクチンと免疫の話

大阪府 高校2年 Kさん(化学、生物)

化学 酸化還元に入りました。中学までよりも「酸化・還元」の言葉の意味は広がっていて、電子の受け渡しで説明されます。なんかややこしそうですが、「酸化数」の計算をマスターすれば心配はいりません。そこだけに注力すればいいと思います。

生物 免疫は超タイムリーな話題なので、用語もちょこちょこテレビで出てきますね。そういう時はチャンスだと思ってまとめて覚えてしまいましょう。

 

芦屋市 小学3年 Sさん(算数、国語)

算数 わり算の筆算、ゼロを消すのは難なくできましたね。立てる商を推測するのはもう少し時間がかかりそうです。

国語 理科系の説明文で少しむずかしめの内容でしたが、なかなかスムーズに読めたと思います。

 

小コラム 【高校生物】ワクチンと免疫

先日、 厚生労働省がファイザー社の新型コロナウイルス感染症ワクチンついて、特例承認を行ったというニュースがありましたね。ワクチンとは、ウイルスなどを断片化するなどして病原性を弱めたものです。ワクチンが注射などによって体内に入ると、免疫反応が起こり、体内には免疫記憶細胞 が作られます。これを体内に持っておけば、実際にウイルスが体内に侵入してきたときに、二次応答 によってすばやく対応し、ウイルスを撃退することができます。

さて、ニュースではワクチンを打つかどうかで迷っている人が多いということも話題になっていますが、皆さんはどうでしょうか。副反応の恐れがあったり、有効性が95%と微妙な数字だったりと、悩む要素はたくさんありますね。

私は順番が回ってきましたら率先して接種しようと思います。やはり社会全体として集団免疫を獲得することが重要です。

wikipediaより転載。(青:健康で免疫のない人、黄色:健康で免疫のある人、赤:感染者)

青色はワクチンを打っていない人、黄色はワクチンを打った人、赤色は感染者です。いちばん上は全くワクチンを打っていない場合、真ん中はワクチンを打った人が少数派の場合、いちばん下はワクチンを打った人が多数派の場合です。

一番下の図のように、ワクチンを打った人が増えれば、感染の拡大をグッと抑えることができます。つまり、ワクチンを打つことで、自分を守ると同時に周りの人、ひいては社会全体を守ることになります。私は家庭教師という人と長時間接する仕事をしていますし、「獣医師」は公衆衛生の重要性を人に伝えなければならない職種です。だからこそ、率先してワクチンは接種しようと考えています。

西宮市の家庭教師ダイアログホームページ

家庭教師を受けてみたいけど、ちゃんと感染対策しているの?大手業者はちゃんとしてそうだけど個人契約だとどうなの?不安な方もいらっしゃると思います。家庭教師ダイアログでは感染対策も万全です。以下をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。